優良な英語教材で英語力を伸ばそう【幼少期の子供に英語を学ばせる】

リスニングがポイント

地球儀

楽しんでいるかチェック

幼少期は英語などの語学を学ぶのに非常に重要な時期とされています。言葉を学ぶ時期には臨界期というものがあり、その時期を過ぎると吸収スピードが遅くなったり適切な発音を吸収できなかったりしてしまいます。幼少期に臨界期は来るとされているので、なるべく早くから英語に触れさせることでリスニング力やスピーキング力を鍛えることが可能となるのです。国際化が進む昨今では、英語の重要性はますます高まっており、幼少期から学ばせようとする親もどんどん増えています。そうしたニーズに応える形で塾や教室、通信教育なども増えてきています。そうしたところをどのように選べばいいのかわからないという人も少なくありません。一つのポイントはリスニングとスピーキングに力を入れているかというポイントがあります。幼少期は英語の耳と口を作るのに重要なので、なるべく本物を聞き、話す機会を作るのが大切です。そのためにはネイティブの先生がいるところの方がよいでしょう。読み書きは後でも問題ありません。また子供が楽しみつつ通っているかもポイントです。幼少期は勉強というよりも、楽しみながら学ぶという姿勢が重要です。プログラムが難しすぎないか、自然に楽しめる雰囲気になっているか、講師や一緒に学ぶ子との相性はよいかなどをチェックしましょう。ただ楽しい雰囲気が大事といいつつも、ただ楽しいだけでは効果は高くなりません。要所をおさえているかもポイントです。周りの子供がどのような目的で入っているのかをチェックするのもよいでしょう。

Copyright© 2018 優良な英語教材で英語力を伸ばそう【幼少期の子供に英語を学ばせる】 All Rights Reserved.