優良な英語教材で英語力を伸ばそう【幼少期の子供に英語を学ばせる】

あなたが子にできること

ENGLISH

聞き分けられる力

幼少期に英語を習わせる親は近年増えています。人間の脳は13歳までに止まってしまうと言われており、言語の能力は顕著であるとの報告もあります。また、新しい知識を吸収させるのは幼少期がおすすめです。聞き取り能力においては5歳までが絶対音感の条件と言われています。英語に関しても、LとRの聞き分けなど幼少期から聞きなれておくと苦労することはありません。また、日本人は英語に関して苦手意識をもつ人が多いため、幼少期から慣れ親しんでいると、抵抗なくスムーズに英語に向き合うことができます。また外国人の先生などから、異国に触れ合うことで、グローバルな視点や発想なども知らず知らずできるようになります。幼少期の英語の取り組み方は勉強というよりも遊びに近く、歌やダンスを交えたり、単語をくり返しリズムに乗せて発音するなど、無理のないよう行います。英語教室では、小学生になるまで、自分の名前や簡単な自己紹介なども教えてくれます。また読み、書きも教えてくれることが一般的です。今はDVDでの学習も人気があります。費用も比較的安価であり、空いた時間を利用し勉強できるというメリットがあります。英語が好きになると、コミュニケーションの幅も広がり、言語能力が高くなるとも言われています。小学校の5年生から成績がつくようになり、中学になり授業はすべて英語で行われることを考えると、楽しいと感じられる幼少期から英語を学ぶ意義は十分にあります。

Copyright© 2018 優良な英語教材で英語力を伸ばそう【幼少期の子供に英語を学ばせる】 All Rights Reserved.